車庫証明・自動車登録手続き、必要書類の手配を千葉の行政書士がお手伝いいたします。

車庫証明

車庫証明・自動車登録手続きを済ませて、早く納車したいとお思いでしょう

車を保有するためには車庫証明・自動車登録手続きを済ませなければなりません

車好きの方もそうでない方も、販売店で契約手続きをしたあとは早く納車したいと思われることでしょう。高い買い物ですから、余計その想いは強くなるでしょう。

でも、そのためにはあなた(購入者)がしなければならないことがあります。
販売店で渡される書類の中には車庫証明書の用紙があるはずです。
これを作成して警察署へ申請しなければなりません。
あなた自身がこの書類のために動き始めなければ話は進まないということです。

 

なぜ車庫証明が必要なのでしょうか

お分かりのことと思いますが、その理由は車庫法(自動車の保管場所の確保等に関する法律)をご覧いただくことで確認いただけます。

(目的)
第一条 この法律は、自動車の保有者等に自動車の保管場所を確保し、道路を自動車の保管場所として使用しないよう義務づけるとともに、自動車の駐車に関する規制を強化することにより、道路使用の適正化、道路における危険の防止及び道路交通の円滑化を図ることを目的とする。

 

車を保有する人は、路上駐車による交通渋滞や交通事故を引き起こさないよう、車の保管場所を確保する義務を負うのです。

 

すぐに自動車保管場所証明申請書を書きましょう

最初にお伝えしましたが、あなた(購入者)が動き始めない限り話は前に進みません。
販売店からご自宅に帰られましたら、すぐに書き始めましょう。
申請の流れは概ね以下の通りです。

  1.  自動車保管場所証明申請書を販売店や警察署等から入手する。
  2.  自動車保管場所証明申請書に記入する。
  3.  保管場所が自身の所有でない場合は、契約書(写し)または「保管場所使用承諾証明書」のいずれかが必要になるので手配する。
  4.  自動車の保管場所の位置を管轄する警察署に申請する。(最寄りの警察署ではありません)
  5.  交付日に警察署へ取りに行く。
自動車保管場所証明申請書の作成に必要な情報を集めましょう

作成に当たり必要な情報がありますので、取り寄せをご検討ください。

  1. 車検証  : 普段は車中にあると思いますので、書類作成の際ご用意ください。「型式」「車台番号」「自動車の大きさ」が記載されています。(通常は販売店で自動車の情報を記入してもらえますので、車検証は必要ないと思いますが、記入してもらえない場合や個人売買の時は必要になります)
  2. 住民票  : 申請書内の「使用の本拠の位置」で住民票住所を記入するため必要です。
自動車保管場所証明申請書の記載事項

申請書には以下の内容の記入が求められています。なお、地域によって記載内容が異なる場合がありますので、詳しくは管轄の警察署にご確認ください。

車名

トヨタ、日産など

型式

車検証に記載されています

車台番号

車検証に記載されています

自動車の大きさ

車検証に記載されています

自動車の使用の本拠の位置

住民票住所を記入します

自動車の保管場所の位置

駐車場の所在地と車庫の区画番号を記入します

保管場所標章番号

買い換え等により旧自動車がある場合には、その旧自動車の標章番号を記入します

申請者欄

自動車の使用者となる人の住所氏名を記入します。警察署に申請書を出す人ではありません

使用権限

使用する車庫の所有者について、○を付けます

連絡先

申請内容について答えられる方の連絡先を記入します

新規・代替

初めて使う車庫で、まだ証明書の交付を受けていない場合は「新規」です

 

申請書に添付する書類をどうするのか、併せてお考えください

添付書類には以下のものがあります。

保管場所の所在図・配置図

集合住宅等の場合、管理組合で車庫証明用に書式を用意している場合がありますので、ご確認ください。
保管場所使用権原疎明書面(自認書) 保管場所があなたの所有地の場合、こちらを作成します。

保管場所使用承諾証明書

保管場所が貸し駐車場の場合、こちらを作成します。
集合住宅等の場合、管理組合で車庫証明用に書式を用意している場合がありますので、ご確認ください。

記載例につきましては、警視庁記載例をご覧ください。

 

管轄の警察署で申請しましょう

書き損じ等ないことを確認されましたら、自動車の保管場所の位置を管轄する警察署に申請しましょう(最寄りの警察署ではありません)。
受付は平日のみですので、会社を休まなければならないこともあると思います。
この手続きが遅くなると納車も遅くなりますので、ご注意ください。

 

申請時および交付時に手数料がかかります。
地域にもよりますが、総額で3,000円くらいかかるでしょう。
申請時に交付日を教えてもらえますので、再度警察署へ行くことになります。
交付日は申請日から1週間後くらいでしょう。

 

車庫証明書が交付されましたら、速やかに販売店へ送りましょう。

 

納車が楽しみですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
代表挨拶 事務所概要 業務内容 報酬について お問い合わせ