営業許可、建設業許可、会社設立、遺言書作成などによって夢の実現・悩みの解決ができるかもしれません。千葉市の行政書士です。

行政書士 岩堀泰一郎事務所

セミナー開催のお知らせ


定期的に初心者向けのセミナーを開催しています。
お気軽に参加いただき、一緒に学びましょう。

セミナー情報

事務所代表 岩堀泰一郎のプロフィール

当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

千葉市中央区富士見(元三越の前)に行政書士事務所を開業しております。

 

1978年に千葉県へ移り住み、以後

  • 市原市立青葉台小学校
  • 市原市立姉崎東中学校(1期生)
  • 志學館高等部(3期生)

を卒業し、大学卒業後、柏市、四街道市での生活を経て、1995年に市原市に戻ってきました。
人生のほとんどを千葉県で過ごし、千葉県の変遷を見てきました。
行政書士として県民の皆様のお力になれるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

職歴

建設会社

大学卒業後(1992年)、会社の業績が目に見えるということに大変魅力を感じ、東京都内の建設会社に入社しました。
最初の7年間は建設現場で事務担当者として働きました。

 

現場所長をはじめ職員と協力会社が力を合わせ、着工時には何もなかった場所にモノを造り上げ、そして完成後に人々に利用されるのを見て、素晴らしい仕事だと感じていました。
現在はそこで大工事が行われていたとは思えないような、当たり前の生活が存在しています。
本人の思い入れのある葭川公園駅

 

インターネットやメールがまだ普及していなかった当時、業務遂行に必要なノウハウは、各社員の自己流のやり方が中心で、新人であった私は電話で質問したり、車で移動して先輩や上司に教わっていました。
会社がアウトプットしたデータを利用する人がいれば、電卓を使って手書きのデータを利用している人もいました。

 

そのような環境の下、自分のアウトプットを指導いただくなどして適正なアウトプットを作り上げていたと思います。

 

その後人事部へ異動し、主に給与の計算を3年、人事システムの構築に2年携わりました。
人事部在籍中は新卒採用に関心があり、給与業務と並行して会社説明会の運営などに携わることもできました。

 

少人数の部署ではありましたが、皆マンパワー不足を跳ね返す頑張りで取り組んでいました。
もっと環境に恵まれていれば、採用活動にももっと違った成果が出ていたのではないかと感じていました。

 

人事のアウトソーシング会社

その後初めての転職。34歳の時でした(2004年)。
採用のアウトソーシング会社。
お客様である企業の人事担当者になり代わって採用活動を行うという、その当時では知名度の低い業種でしたが、名の知れた企業から多くの受注がありました。
大手企業ほど採用を重要視し、大手企業ほどプロに任せるものだと感じました。

 

前職の人事部が採用活動において、このような企業を利用できる環境にあったのであれば、もっと違った人材集めをすることができたのかもしれません。

 

 

外資系生命保険会社

37歳で2度目の転職(2007年)。外資系生命保険会社の営業支援部門でした。
その中でこれまでの経験を買われ、給与の支払いや労務問題等を担当しました。

 

保険会社と言えば、欲しくもないのにしつこく営業社員が訪問し、高い保険を契約させられるというイメージを持たれると思います。
私もそう思っていました。

 

しかし、多くの人が現在の財産状況と将来の必要費について考える機会があまりないために、保険の必要性を感じていないのだと思います。
将来の生活設計におけるリスク対策が必要であることに気付いていただくこと、これは人々にとってとても大切なことであると思います。

 

 

私の目指す事務所

そう思うと、これを知っていればもっと違った結果を得られたのではないか、もっと豊かな生活を送ることができたのではないかということが世の中にたくさんあるのではないかと思うようになりました。
これを実現するために、そしてそれを生涯の職業にすることができる資格はないかと思ったときに、行政書士資格に巡り会いました。

 

日本は自由の国であり色々なことにチャレンジするチャンスが与えられていますが、物事にはルールがあり、そのルールをクリアしなければ認められない事もあります。
例えばお店を開きたい、会社を立ち上げたい、これらのことは必要な資料を作成し、行政機関へ提出すれば審査を経て許可されることになります。

 

行政書士はこれを皆さんに代わって手続きさせていただきます。
家族が仲良く暮らせるように遺言書を作成しておきたいという時は、文案の作成指導や公証役場との調整などをお引き受けいたします。

 

でも、私が目指すのはそれだけではないのです。
皆さんは「それを知っていれば」とか「それを教えてくれていれば」実現できていたのにと思った事がありませんでしょうか。
私が目指したい行政書士事務所は、まだ皆さんが気付いていないニーズを呼び覚まし、それを実現するためにどのような手続きが必要かを調査の上、皆さんにご提案することで、皆さんが豊かな生活を送れるようにお手伝いをする事務所です。

 

皆さんは日々夢や願望、不満や不安をお持ちだと思います。
そのような夢や願望を実現し、不満や不安を解消して新しい明日を、明るい未来を迎えませんか。

 

 

一緒に考えましょう。是非当事務所へご相談ください。
心よりご連絡をお待ちしております。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
代表挨拶 事務所概要 業務内容 報酬について お問い合わせ